タグ:息子

20200225タイトル



最近、息子は
トイレに行きたい時、
ジェスチャーで
教えてくれるようになって(*´▽`*)


2歳児ならそれくらい
当たり前でしょ?
と思われるかもしれないけど

我が家の息子は言葉が
かなり遅く(; ・`д・´)


未だに8割方宇宙語で


コミュニケーションが
いまいちうまく
取れなかったので( ;∀;)


これでもかなりの進歩なのヾ(≧▽≦)ノ


そもそも、私の中で
トイレトレーニングを
始めるにあたって

まずは息子から
トイレに行きたいという意思が
伝えられなければ

トイレトレーニングは
始められないんだろうなと
思っていて(';')


まずは
言葉が出るようになってから
トイトレを始めようかなと
思っていたんだけど(';')

一向に言葉が出る気配がなく( ;∀;)



これは、
息子の言葉を待っていたら
いつまでもトイトレを
始められないなと気付いて(笑)


何でもいいから
始めてしまえ(; ・`д・´)
という気持ちで
始めた次第なんだけど(笑)


確か、1歳10か月頃から
朝にトイレに座らせるところから
始めて(';')


2歳過ぎ頃から
自分でトイレに行きたいよって
ジェスチャーで教えてくれるように
なったかな(';')


まあ、たいていは
事後でおむつが濡れて
気持ち悪いから変えてって意味で
トイレへ連れていかれるんだけど(; ・`д・´)


そして、トイレでは
大、小をするふりだけして
出ていくっていう⊂⌒~⊃。Д。)⊃


これまで一度もトイレでは
したことがなかったんだけど…


2歳2か月を目の前にして
やっと…!


トイレ成功しました(*´▽`*)


本当にうれしかったな~(´艸`*)



そして今回は
そんなトイレ初心者の息子が
トイレを初成功させたお話しと
息子がトイレに入ると必ずする

言わば…


息子の『トイレルーティン』
についてのお話しです(*´▽`*)


20200225日記①
20200225日記②

皆様のお子さんには
トイレルーティンって
ありますか?(^^)/


家の息子は
この漫画に描いたように
毎回トイレに入る度
この動作の繰り返しで(; ・`д・´)


まあ、これも実は
うまく行った方の
ルーティンなんだけどね⊂⌒~⊃。Д。)⊃


家の息子は日によって
だいぶ気分にムラがあって( ;∀;)

やる気になれば
母を引っ張ってでも
トイレに行こうと
するんだけど

全くやる気がない時は
上の漫画にも描いた
一遊び”が何遊びにもなって…


ペーパーを永遠と
取り外してみたり…

トイレのリモコンを
いじり倒したり…


一向に便座に座ってくれない時は
イライラしちゃうよね( ;∀;)


それが時間に
余裕がない時だったりすると


『早くして!』

を連呼し、
それでも言うことを
聞かないようだったら

『お母さんの言うことを
聞かないと
公園に行けなくなるよ~』



と脅してしまうよね:;(∩´﹏`∩);:


ダメだとは分かってはいるのよ…


本当、いい加減
時間に余裕を持ちなよ…

って感じだよね( ;∀;)


今度こそ
本当に反省して

余裕のある
生活目指します…!(ノД`)・゜・。


そんなこんなで
我が家のトイレトレーニングは
ゆっくりとした速度だけど
確実に前に進んでおります( ;∀;)


先の見えないトイトレに
いら立ったり
焦ったりすることも
あるだろうけど

オムツもいつかは
必ず取れるはずだし(; ・`д・´)

毎日実践していることは
確実に息子の中で
根付いていて

少しずつでも
成長してくれているはずなので


トイトレを頑張っている
親御さん方!

お互いに
ボチボチ頑張りましょう(*´▽`*)


あんまり根を詰めすぎると
自分にも
子供にもよくないので( ;∀;)


いつかは外れてくれるさ~
という緩い気持ちで
きたいものですよね(*´▽`*)









IMG_6109
IMG_6244

20200124日記タイトル



この度…

息子が
2歳の誕生日を
迎えました(*´▽`*)

って、前回の記事にも
書いたような気がするけど(笑)


誕生日当日には
息子が最近ハマっている
プラレールを見ることができる
鉄道博物館へ行ってきて


なぜ鉄道博物館なのに
プラレールなのかというと

たまたま期間限定で
開催されていた
『プラレールフェスティバル』が
延期されていて

運よく
見に行くことができたの(*´▽`*)


今回は
そんな鉄道博物館での
息子の様子を
漫画にしてみたよ(・ω・)ノ


20200124日記①
20200124日記②


息子は
鉄道博物館へ着いてから
帰るまで大はしゃぎしてヾ(≧▽≦)ノ


本当に喜んでくれて
連れて行ったかいが
あったよ~(´艸`*)



帰りはくたくただったけど
それもいい疲れというところで(笑)



それでは
個人的に感じた
鉄道博物館(京都)の魅力を
いくつか挙げていきたいと
思います(・ω・)ノ



まず最初に

入ってすぐに
新幹線や蒸気機関車が
展示されており
新幹線の運転席では
携帯でも
取り付けられたカメラでも
写真撮影をしてくれる!


しかもカメラマンの方は
他の写真スポットでも
常駐されており
記念写真が色々な場所で
出来てうれしい!(*´▽`*)


それに携帯での写真撮影は
無料で行ってくれるし
かなりありがたい(; ・`д・´)


そして運転席での記念撮影は
有料(一枚千円くらい)で
可愛い新幹線の
紙製の写真立てや
写真のデータもついてくる


ちなみに写真立てはこんな感じ↓
(上の紙に写真を付けられる)
20200124写真



最初は高いかな~?(';')

と思ったけど
誕生日だし
記念になるし
いいか(';')

ということで
購入することに!


ちなみに
運転席で写真を撮るときは
シャッターボタンが
手元にあり
自分のタイミングで
カメラのシャッターを押せるのも
ありがたい( ;∀;)



そしてここだけの話…


ちなみに上記した話は
鉄道博物館へ入ってすぐのところの
新幹線の運転席なんだけど


人気で結構
行列になっているのよね(; ・`д・´)


そうすると…


小さい子もいるし…
今回は諦めよう( ;∀;)


と並ぶのを断念して
写真が撮れなくても
大丈夫(・ω・)ノ



他にも運転席へ入れる
場所があったり


他にも
たくさん写真撮影ができる

スポットはあるのよ!

なので
焦って撮らなくても
全く問題なし(^^)/


そして…
全然携帯でも
いい写真は撮れるしね(笑)


でもまあ、今回は
記念ということで!(*´▽`*)



そして次に

先ほども言っていたけど

外から見るだけでなく

結構中に入れたり

実際に車掌さんや運転士さん
になりきって
疑似体験できる
スポットが多い(*´▽`*)


博物館へ着く前までは
自分の勝手なイメージで


展示物ばかりなのだろうか?
そしたら息子も
すぐに
飽きてしまうし
早々と切り上げて
帰ろうかな?(/ω\)




などと考えていたんだけど
そんな心配はご無用で

乗り物の中に入れるのは
もちろんのこと

実際に電車のアナウンスができたり
色々な運転席の模型?が置いてあり
ボタンやレバーを押して
運転をしているような
気分を味わえたり(; ・`д・´)


他にも
エンジンなどの部品も
展示されており
ボタンを押すと動いたり
(意外と子供達には人気があった)


遮断機が室内に設置されており
定期的に降りてきて
渡るのを楽しめたり


屋上にはテラスもあって
線路が一望出来て
電車や新幹線を
一眼レフで撮影している方が
いたり…

機関車に大人一人につき
300円で乗れたり…

しかも無料で
写真撮影してくれて
小さめだけど
写真も頂けるし(; ・`д・´)


ここには書ききれないほど
沢山体験できる
スポットがあって
一日中いても飽きないどころか

別日にきても
また新しい発見ができたりして
楽しめそう(; ・`д・´)


そして最後は

やはりグルメかな!

屋外には
とっても可愛い
新幹線の弁当箱に入った
ランチが食べられたり!

しかも電車の中で
食べられるという(*´▽`*)


しかし今回は
そちらではなく
屋内のレストランで
食べることに(';')


このレストランの目玉は
何と言っても

窓から線路が
一望出来るという(; ・`д・´)



レストランの一面が
ガラス張りになっていて
窓側の席は大人気ヾ(≧▽≦)ノ


それに新幹線や
線路をモチーフにした
可愛いメニューが豊富で

子供さんだけでなく
親御さんもテンション上がること
間違いなし(笑)



ちなみに
そのレストランで食べられる
ドクターイエローハヤシライス↓

20200124写真6




後は
博物館内はとても広くて
ベビーカー移動も余裕だったし


客層も
子連れがほとんどだったので
気兼ねなく家族で来られる
いいスポットでした(・ω・)ノ


そうそう、
あとは
期間限定で
開催されている展示が
プラレールだったり
充実の内容で

こちらも見逃せないの‼(; ・`д・´)



他にも本当に
いいところがたくさんあって
全然書ききれて
いないんだけど(/ω\)



別に電車好きでもない自分が

何なら息子と同じテンションで
心から楽しんで
帰ってこれたので

本当に家族連れでなくとも
一回は足を運んでほしい
おすすめスポットでした(*´▽`*)




そして本当に
息子が喜んでくれていい誕生日に
できて良かったな~(´艸`*)





おまけで
展示の写真↓
20200124写真2

20200124写真3

20200124写真4

走って駆け寄る息子(笑)↓
20200124写真5










  



IMG_6109
IMG_6244

20200110タイトル


もうすぐ2歳になる息子(・ω・)ノ

最近は
もうミルクも飲んでいないし
トイレもまとまって
出来るようになってきたし
ご飯も大人と同じものを
食べられるように
なってきたので

外出時に
持っていく荷物も
だいぶ少なってきて
助かるのですが

気を抜きすぎて
忘れ物をしてしまう時が(; ・`д・´)


この時はうっかり
水筒を忘れてしまって( ;∀;)

しょうがなく自販機で
ジュースを買うことに(';')

たまにしか飲ませないので
思わぬジュースに
大歓喜する息子ヾ(≧▽≦)ノ

そんな息子と
ジュースあるあるを
まとめてみました(・ω・)ノ


20200110日記①
20200110日記

ジュースを
母に取られると思って
離さなくなる息子(; ・`д・´)

渡してから
一回も口を離さずに
約300㎖飲み干したことも(/ω\)

無理に取り上げようとすると
癇癪を起して
手が付けられなくなる⊂⌒~⊃。Д。)⊃


そして最終的には
下痢をしてしまうし

パーティーとか
外食時にしか
あまり飲ませないように
していたんだけど

背に腹は代えられず…

次回からは
お水を買うことに
しようかな?(';')

でも自販機+ペットボトルを
持たせてもらった喜びで
結局、興奮して
全て飲み干すまで
離してくれなくなるしな…

その上
たいていお水は
500㎖で売ってるから
大きくて落としたりして
洋服も水浸しになるし…


とにかく
私が水筒を忘れなければ
いい話だな(/ω\)

気を引き締め直そう…







IMG_6109
IMG_6244

20191222タイトル



今年に入ってから4回も
クリスマスパーティーへ
参加している息子(・ω・)ノ


最初はサンタさんを見ただけで
大号泣して
母のそばを離れようとしなかったのに

2回目以降はだいぶ慣れたようで…


その息子の姿は
もはやクリスマス“マスター”(笑)


そんな息子の
クリスマスパーティーでの
様子がこちら↓


20191221日記




息子の心の中では
無事に
サンタさん=プレゼントをくれる人
と認識された模様(; ・`д・´)(笑)


おびえなくなったのは
良かったけど
だいぶ夢のない
子供らしからぬ
サンタさんに対する認識だなと(笑)


そしてサンタさん以外の
息子の
クリスマスパーティーでの様子は
どうだったかというと


20191224にっき2



はらぺこあおむしの
着ぐるみ姿
で出席ヾ(≧▽≦)ノ



なぜクリスマスと関係ない
こんな格好になったかと
いいますと…


私が子育てクラブに
所属していて
クリスマスパーティーで
出し物をしたのですが
その劇の演目で
はらぺこあおむしを
する予定だったので

ちょうどよく
昨年、私の妹が買ってくれた
あおむしの着ぐるみがあったので
着せて参加することに(´艸`*)



それにクリスマスカラーだし
いいかなと(笑)


そして当日の朝
嫌がらずに来てくれるか
不安だったけど
ご機嫌取りのために
ラムネを与えると
意外とすんなりと着てくれて
一安心したという( ;∀;)



昨年着せていた物なのに
サイズは大丈夫なの?と
気になる方もいるかと
思いますが


実は、結構小さくなっていて(; ・`д・´)


丈が短くて
足が寒そうだったので
この着ぐるみの上に
レッグウォーマーを履かせて
万全の状態で参加し(・ω・)ノ


そして常に一時たりとも
じっとしていられない息子は
果たして実際の劇の時は
大人しくしていてくれたのか?(';')
というと…

20191224にっき1




これが
本当にお利口さん
にしてくれたのよ(*´▽`*)


抱っこ紐をしていたんだけど

たいていいつも
興味をそそるものが
目の前にあったりすると
嫌になって大暴れして
抱っこしているどころじゃ
なくなったり
するんだけど

この時だけ
大人しくしていてくれ
帽子もこの劇の間は
被ってくれていたし


私があおむし役だったんだけど
あおむしのぬいぐるみを
一緒に持ってくれて


何度も言うけど

偉かったな~(´艸`*)



…と、
親バカ話はこれくらいにして(笑)


そしてクラブの
クリスマスパーティーでの
出し物は
私個人としては
あんまりミスもせず
上手くいって良かったかなと( ;∀;)


もちろん他の皆様は
いつも通り
完璧で素晴らしかったです(*´▽`*)


終わってみての感想としては

育児の合間を縫っての
練習だったり
小道具作りだったり
忙しかったりもしたけど
みんなに喜んでもらえたし

息子も楽しそうに練習に
参加させてもらえたし

私もリアルでのママ友が
増えたり

本当に楽しく日々を
過ごすことが出来て
本当にクラブに入って
良かったな~と(*´▽`*)


本当に誘ってくれた
ママ友様ありがとうございます( ;∀;)


そして
いい感じで
パーティーも終了したかと
思いきや

まだ続きがありまして(・ω・)ノ


出し物の間
お利口さんだった息子が

出し物が終了して
抱っこ紐から解き放たれた途端…



20191224にっき3



狭い会場を縦横無尽に走り回り
出し物の小道具を荒らしたり
パーティーでふるまわれた
飲み物や食べ物を
散らかしまくったり…


制御不能に(ノД`)・゜・。




抱っこ紐で行動を制限されて
相当ストレスが
溜まっていたんだろうな…


最終的には
周りのママや児童委員さんに

『子育て大変そうだね』

とねぎらわれる始末…( ;∀;)



それ以降は
被害を拡大させないよう
必死で息子について回り
ドタバタで終わった
クリスマスパーティーでした(笑)


まあ、
息子が楽しめたのなら
いいか( ;∀;)




そして余談(´艸`*)

家でのクリスマスパーティーの様子↓
20191224写真1


ちなみに
息子は
ミニオンのアイスケーキに
大喜びしておりました(*´▽`*)



そしてシール好きの息子に
貼ってもらった
クリスマスのウォールステッカー↓
20191224写真2



一列(笑)








IMG_6109
IMG_6244

20191219タイトル



息子は鳩やカラス、スズメなど
鳥全般が苦手で
公園で遭遇すると
すぐに追いかけて
公園から追い出そうとする(; ・`д・´)


しかし、人間になれている鳥さんだと
うまく逃げてくれないことも…

そんな人間なれした鳥さんへの
息子なりの対応策がこちら↓



20191218日記


母を使って追い払おう
という(笑)

なんだか情けない感じも
するけど( ;∀;)

これまでは
一人で近寄ることもできず
鳥が視界に入っただけで
泣き叫んで
遊ぶどころじゃなくなっていたから


これでもだいぶ進歩した方なの(; ・`д・´)


そして先日
家族で四条へ
行くことがあったんだけど
旦那と別行動をすることになって

息子と二人で
ゆっくり昼ご飯を食べて
遊べるところはないかな?(';')

と考えた結果


鴨川沿いが
いいじゃないかヾ(≧▽≦)ノ


あそこなら
景色もきれいで
観光スポットにもなっているし

息子が騒いでも
迷惑にならずに
昼ご飯が食べられる!(*´▽`*)

と思い立ち
途中でマクドナルドへ寄って
ハンバーガーをテイクアウトし

鴨川の河川敷へ初めて降り立ち

20191220にっき1




景色に感動したり
冬なのに意外と観光客の多いなと
驚かされつつ

ようやくお昼を食べるのに
いいスポットを見つけ
食べようと
腰を下ろした瞬間…


鳩を見つけ
大騒ぎする息子( ;∀;)

知らなかったけど
河川敷って鳥さんの宝庫なのね…

川は鳩だけでなく
カモやスズメ、他にも
名前の知らない鳥さんで
ごった返しており(; ・`д・´)


それに常に
観光客が多い環境にいるからなのか
鳥さんがとっても人間なれしていて
近寄ってきてくれるし
逃げないのよね(; ・`д・´)


そうなると
皆さんもお察しの通り


息子が必死になって
鳥さんを追い出そうと
走りまわり…


でも鳥さんの数が多いのと
逃げないので
エンドレスに追い払うことになり…

昼ご飯どころじゃ
なくなったよね⊂⌒~⊃。Д。)⊃


最終的には
息子が対岸まで
鳥さんを追いかけようとし始め…


さすがに移動することにし
全く景色もよくない
川が見えない
橋の下で食べることに(笑)


その場所に落ち着くまで
何回か場所を変えて
大騒ぎしたのは
置いておいて(笑)


そういえば
そうなる前の時点で
海外の人から
話かけられたの(; ・`д・´)

20191220にっき2



見た目は
アジア系の方だったんだけど
英語で話しかけられ


恥ずかしながら
全く英語が話せないので

とにかくテンパり…( ;∀;)

それになぜか
写真を見せてくるし

高度な英語での
コミュニケーションを
求められたりしないかとか

ドキドキと頭に?が
たくさん飛び交っていたんだけど

よくその写真を見てみると


20191223にっき3


私と息子が写っていて
どうやら写真を
一緒に旅行している彼氏さんが
撮ってくれてので
どうぞと渡そうと
してくれていたみたいで( ;∀;)



優しい…(*´▽`*)


私も落ち着いて
彼女の話していることを
聞いてみると
意外と意味が分かって

英語というだけで
苦手意識が先行してしまって
考えることを放棄してしまうのは
よくないなと反省しました(; ・`д・´)


以前に海外の方から
京都駅で道を尋ねられた時も
うまく対応できなくて
かわいそうなことをしてしまったな…


英語の勉強をしようかな…(';')

写真を撮ってくれた方とも
言葉が通じたら
もっといろいろな話ができて
楽しかっただろうな(';')
と思ってみたり

英語の話は置いておいて

よくじっくりと
撮ってもらった写真を
見てみると

マクドナルドの袋が
写っていたり
生活感満載な写真になっており( ;∀;)


せっかくきれいな景色で
おしゃれに撮ってくれたのに
被写体が悪くて
申し訳ない気持ちになったよね( ;∀;)


それでも
これから夫婦になろうとしていた
二人だったからなのか?

何気ない息子と私の一日が
将来自分たちが家族が増えた時の
思い描いている姿に重なって
いい感じに見えたのかな?(';')


理由はどうであれ
とってもいい方たちで
感動したよという話でした(´艸`*)


そして英語勉強しよ(笑)


ちなみに
実際に頂いた写真がこちら↓
20191223写真












IMG_6109
IMG_6244

このページのトップヘ