20191024タイトル



我が家の息子は本当にやんちゃで
気付けばいたずらをしているほど(; ・`д・´)

そんないたずら坊主に
日々鍛えられている母直伝の
大惨事を回避する方法を
お教えしたいと思います(; ・`д・´)

ちなみに
いたずら自体を回避する方法では
ありません( ;∀;)



20191024日記



いたずらの惨事回避術と言っても
大した方法じゃないのですが( ;∀;)


いたずらをしている
息子を発見したら

1.静かにかつ素早く
 気付かれないように
 息子の背後まで近づく
  

2.背後からいたずらを
 している手を
 取り押さえてから叱る



まず!
いたずらしている手を
物理的に止めることを
優先しましょう(笑)



口で注意して聞く子なら
すぐに叱っても
大丈夫なんだろうけど…

家の息子は
全く聞いてくれないどころか
叱って刺激してしまうと
ヒートアップして
持っているものを
放り投げてしまうのよね( ;∀;)


取り上げられて
しまうくらいなら
どこかへやって
誰も触れなくして
しまった方がいい的な(笑)


とにかく刺激せず
背後に回り込み
息子を取り押さえると
惨事が食い止められます( ;∀;)


って、こんなに激しいのは
家の息子だけかな?( ;∀;)



そして惨事と言えば
食事中に
よく起こるんですよね…


息子の好物を出した時は
平和なんだけど


20191024にっき1



たいてい果物とか
甘くて食べやすいもの限定なんだけど

きちんと自分で
食べてくれるのよね(*´▽`*)

フォークもしっかり使って(*´▽`*)



そして機嫌がよくて
嫌いなものじゃなければ
割とすんなり食べてくれるように
なってきてはいるんだけど


20191024にっき2



踊りつつも
食べてはくれる(笑)


しかし、問題は
機嫌が悪い時や
嫌いなものを
食べさせる時よね(; ・`д・´)



20191024にっき3



食べさせようと
スプーンを口へ持っていっても
全く口を開けてくれず

最終的には
親の目を盗んでは
食事を放り投げて
なんとか食事を
中断させようとするっていう(; ・`д・´)


以前はこんな感じが
ほぼ毎食続いて…(ノД`)・゜・。

その時の理由としては
椅子に固定させらるのが
嫌だったからなんだけど


そんな出来事があってからやっと

無理に残さず
食べさせるのは
止めようと決めました( ;∀;)



そう決心するまでには
だいぶ時間が
かかったんだけどね( ;∀;)


決心をする以前は
息子のためを思って
栄養のバランスも
考えて食事を出しているし…
きちんと食べさせなきゃ(; ・`д・´)

という思いが強くて
無理して
食べさせていたんだけど


やっぱり
親子どちらにも
よくないなと(ノД`)・゜・。

それに無理に食べさせようとして
息子が食事嫌いになってしまったら
元もこうもないなと( ;∀;)


今は息子が
食べたくなければ
食事が途中でも
中断させて
食べたくなったら
食べさせるようにしております( ;∀;)


食べたくなったらとは
言っても
だらだら食いは
虫歯予防にもよくないらしいし

なるべく
三食に集中して食べさせるのを
心掛けてはおりますが…


最近は
なるべくイライラせず
心に余裕をもって
見守ってあげるのも
母の務めだなと思って


イライラしそうになったら
他のことを考えたり
何か甘いものでも食べて
ストレスを発散しております(笑)



これからも
なるべく息子と
笑顔で過ごせるように
頑張ろう(*´▽`*)



そう思う母でありました(・ω・)ノ











IMG_6109
IMG_6244