このブログでは
サブカル夫婦が初めての子育てに奮闘している様子を
漫画にしております(*´▽`*)

主に、先日2歳を迎えた息子についての漫画になっておりますが
時々、夢見る(ラノベ作家を目指したり)旦那についての話や
私の趣味(お絵描き、料理)についてのことなども
載せていきたいなと思っております(*´▽`*)

ちなみに、我が家の息子はとってもやんちゃ坊主で
ちょっと多動気味?(; ・`д・´)

そんな元気な息子に苦戦しながらも
日々奮闘する毎日でございます!

このブログを通して
私と同じような育児中の方や日々ストレスを抱えている方々の
ちょっとした癒しになれたら幸いです(*´▽`*)

20200201絵



ご無沙汰しておりました(笑)

ちなみに
家族ともども元気です(・ω・)ノ



そして
上の絵は特に今回の話とは
関係ありません(笑)


最近、自分の
好きな絵だけではなく
可愛い女の子とか
皆様に需要のある絵を
描けるようになりたいな~

と思い練習しておりました(';')



と言っても
自分の好きなものの
詰め合わせのような絵だけど(笑)



そして話は変わりますが
最近、またブログの更新頻度が
落ちていた訳は
何故かというと


旦那が年に一度の
長期休暇をとりまして
家族3人で旅行へ
行っていただけなのでした(笑)


帰宅後も
グダグダ癖が抜けず

気付けば今日に( ;∀;)



旅行の思い出は
また次の機会に
絵にでも
描こうかなと
思っていて


今回は
旅行から
帰ってきてからの

旦那の
素晴らしい
働きっぷりを
紹介しようかなと(*´▽`*)


もちろん旅行中も
かなり旦那が頑張って
エスコートしてくれて

感謝しかないんだけど

帰宅後も
家事をたくさん手伝ってくれて

本当に助かりました(^^)/

その中でも…


特に料理!(*´▽`*)


美味しかったな~



作ってくれたのは…



朝は
パンケーキ↓
(息子用に小さく作ってくれたもの)
20200210写真3



↓チョコミント好きな私用にアイスをトッピングしてくれた
20200210写真2




夜はタコス↓
20200210写真



他にも
居酒屋かな?
っていうレベルの
焼き鳥やステーキ
ラーメン等々
美味しい料理を
たくさん作ってくれて…



本当にありがとう(*´▽`*)

また作ってください(笑)


私よりも
丁寧に作って
くれているからなのか
本当においしいし

私より主婦に
向いているのでは…?(; ・`д・´)


仕事を辞めたら

『あなたも簡単に
お家居酒屋しませんか!』


っていうコンセプトの
料理教室でも

始めればいいんじゃないかな?
という腕前(; ・`д・´)



私も旦那に
負けていられないな
と思いながらも

今日の晩御飯は
普通のカレーかな(笑)


まあ旦那の好物だからいいか(笑)

そして
何が言いたかったのかと
言いますと

旦那様
これからも
末永くよろしく
お願いいたします(笑)


ということです(笑)
私も旦那孝行しないとな(';')

バレンタインデー頑張ろう(; ・`д・´)




そして
パンケーキにふんだんに
使われているイチゴは

私の幼馴染から頂いたものヾ(≧▽≦)ノ

20200210写真4



静岡産のイチゴは
初めて食べたけど

とっても
美味しかった~(*´▽`*)

本当に
ありがとうございます!


こちらの美味しいものも
送らせてもらうね~(´艸`*)


と宣伝でも何でもないけど
美味しかったので紹介してみました!

本当にありがとうね~




IMG_6109
IMG_6244

20200127日記タイトル



すでに以前の投稿で

旦那がサブカル男子?
サブカルおじさん?
だということは
バレているとは
思うんだけど(*´▽`*)


実はそんな
サブカルおじさんには
密かな夢がありまして(; ・`д・´)

今回は
そのサブカルおじさんこと
旦那の夢についての話です(・ω・)ノ





20200127日記①
20200127日記②



普段、
普通のサラリーマンとして働く
旦那の密かな夢は…



なんと小説家(*´▽`*)

というか
ライトノベル作家(・ω・)ノ



聞いてみれば
だいぶ前からの
それこそ旦那が
学生時代からの
夢だったらしい(';')


小説家が夢で
ずっと小説を
書いていたなんて
初めて聞いた時には
だいぶ驚いたけど(; ・`д・´)


好奇心旺盛で
多趣味な旦那なら
まあ、そんなこともあるかと
妙に納得してしまったという(´艸`*)


そして旦那の

社会人になった今も
夢をあきらめず
努力している姿には
いつも感心させられて
おります(/ω\)



そのポジティブさにもね(笑)


私も何歳になっても

好きなことや
自分が興味をもったものには

物怖じせず
何でも挑戦していけたらな~
なんて思っております(*´▽`*)



と、私の将来についての
話はここまでにしておいて(笑)


旦那の
小説家への道のりは
一つ不合格通知を
貰ったくらいでは
終わらないようで(*´▽`*)



他の出版社への
応募を考えていたり

自分の売り出し方にも
秘策があるようで(; ・`д・´)



先日も
『作家が
挿絵も描けるって
すごいと思うんだよね!(';')

だからえりみーは
俺の小説の挿絵を描く
ゴーストライターになってよ(^^)/

そしたら話題にもなるし
いけると思うんだよね~ヾ(≧▽≦)ノ』


と言われ(笑)


更には
私の将来についても
考えてくれていたようで



『えりみーは
自分の好きな絵ばかり
描いているんじゃなく


先のことも見据えて

今、何が求められているか
考えて描かなきゃ
ダメだと思う(';')』


『だから俺の小説の
挿絵を描いて(・ω・)ノ

あと色塗りの本も
買っておいたから
読んで勉強してね(・ω・)ノ』



と言われ(笑)


なぜ
旦那の小説の挿絵
つまり、旦那の
オリジナルキャラクターを
描くことが

世の中の求めているものを
描くことにつながるのか(';')

いまいち
理解しきれて
いなかったけれど

面白そうだしいいかと
軽い気持ちで
引き受けた結果が…




めっちゃ
大変だった( ;∀;)


夕方に描き始めて(';')

一枚絵だし
すぐに出来るかなと
思ったら…

夜中の3時まで
かかってしまった( ;∀;)


その割には
だいぶ低クオリティで(ノД`)・゜・。


絵を描くことは好きだけど
未知の領域すぎて
難しかったな~(/ω\)


それに旦那に勧められた
色塗りの本も読んでみたけど


む、難しい…⊂⌒~⊃。Д。)⊃



そんなド素人が
苦戦しながら描いた
ラノベの挿絵?
のつもり(笑)がこちら↓
20200125もこみち





日頃だいぶ楽して
描いていたんだなと
実感したよね…(; ・`д・´)



勉強しよ…( ;∀;)





そしておまけに
絵を描く前に
旦那からもらった
旦那直筆の設計図がこちら↓

20200129写真2


20200129写真





旦那の好みがバレる…(笑)







IMG_6109
IMG_6244

20200124日記タイトル



この度…

息子が
2歳の誕生日を
迎えました(*´▽`*)

って、前回の記事にも
書いたような気がするけど(笑)


誕生日当日には
息子が最近ハマっている
プラレールを見ることができる
鉄道博物館へ行ってきて


なぜ鉄道博物館なのに
プラレールなのかというと

たまたま期間限定で
開催されていた
『プラレールフェスティバル』が
延期されていて

運よく
見に行くことができたの(*´▽`*)


今回は
そんな鉄道博物館での
息子の様子を
漫画にしてみたよ(・ω・)ノ


20200124日記①
20200124日記②


息子は
鉄道博物館へ着いてから
帰るまで大はしゃぎしてヾ(≧▽≦)ノ


本当に喜んでくれて
連れて行ったかいが
あったよ~(´艸`*)



帰りはくたくただったけど
それもいい疲れというところで(笑)



それでは
個人的に感じた
鉄道博物館(京都)の魅力を
いくつか挙げていきたいと
思います(・ω・)ノ



まず最初に

入ってすぐに
新幹線や蒸気機関車が
展示されており
新幹線の運転席では
携帯でも
取り付けられたカメラでも
写真撮影をしてくれる!


しかもカメラマンの方は
他の写真スポットでも
常駐されており
記念写真が色々な場所で
出来てうれしい!(*´▽`*)


それに携帯での写真撮影は
無料で行ってくれるし
かなりありがたい(; ・`д・´)


そして運転席での記念撮影は
有料(一枚千円くらい)で
可愛い新幹線の
紙製の写真立てや
写真のデータもついてくる


ちなみに写真立てはこんな感じ↓
(上の紙に写真を付けられる)
20200124写真



最初は高いかな~?(';')

と思ったけど
誕生日だし
記念になるし
いいか(';')

ということで
購入することに!


ちなみに
運転席で写真を撮るときは
シャッターボタンが
手元にあり
自分のタイミングで
カメラのシャッターを押せるのも
ありがたい( ;∀;)



そしてここだけの話…


ちなみに上記した話は
鉄道博物館へ入ってすぐのところの
新幹線の運転席なんだけど


人気で結構
行列になっているのよね(; ・`д・´)


そうすると…


小さい子もいるし…
今回は諦めよう( ;∀;)


と並ぶのを断念して
写真が撮れなくても
大丈夫(・ω・)ノ



他にも運転席へ入れる
場所があったり


他にも
たくさん写真撮影ができる

スポットはあるのよ!

なので
焦って撮らなくても
全く問題なし(^^)/


そして…
全然携帯でも
いい写真は撮れるしね(笑)


でもまあ、今回は
記念ということで!(*´▽`*)



そして次に

先ほども言っていたけど

外から見るだけでなく

結構中に入れたり

実際に車掌さんや運転士さん
になりきって
疑似体験できる
スポットが多い(*´▽`*)


博物館へ着く前までは
自分の勝手なイメージで


展示物ばかりなのだろうか?
そしたら息子も
すぐに
飽きてしまうし
早々と切り上げて
帰ろうかな?(/ω\)




などと考えていたんだけど
そんな心配はご無用で

乗り物の中に入れるのは
もちろんのこと

実際に電車のアナウンスができたり
色々な運転席の模型?が置いてあり
ボタンやレバーを押して
運転をしているような
気分を味わえたり(; ・`д・´)


他にも
エンジンなどの部品も
展示されており
ボタンを押すと動いたり
(意外と子供達には人気があった)


遮断機が室内に設置されており
定期的に降りてきて
渡るのを楽しめたり


屋上にはテラスもあって
線路が一望出来て
電車や新幹線を
一眼レフで撮影している方が
いたり…

機関車に大人一人につき
300円で乗れたり…

しかも無料で
写真撮影してくれて
小さめだけど
写真も頂けるし(; ・`д・´)


ここには書ききれないほど
沢山体験できる
スポットがあって
一日中いても飽きないどころか

別日にきても
また新しい発見ができたりして
楽しめそう(; ・`д・´)


そして最後は

やはりグルメかな!

屋外には
とっても可愛い
新幹線の弁当箱に入った
ランチが食べられたり!

しかも電車の中で
食べられるという(*´▽`*)


しかし今回は
そちらではなく
屋内のレストランで
食べることに(';')


このレストランの目玉は
何と言っても

窓から線路が
一望出来るという(; ・`д・´)



レストランの一面が
ガラス張りになっていて
窓側の席は大人気ヾ(≧▽≦)ノ


それに新幹線や
線路をモチーフにした
可愛いメニューが豊富で

子供さんだけでなく
親御さんもテンション上がること
間違いなし(笑)



ちなみに
そのレストランで食べられる
ドクターイエローハヤシライス↓

20200124写真6




後は
博物館内はとても広くて
ベビーカー移動も余裕だったし


客層も
子連れがほとんどだったので
気兼ねなく家族で来られる
いいスポットでした(・ω・)ノ


そうそう、
あとは
期間限定で
開催されている展示が
プラレールだったり
充実の内容で

こちらも見逃せないの‼(; ・`д・´)



他にも本当に
いいところがたくさんあって
全然書ききれて
いないんだけど(/ω\)



別に電車好きでもない自分が

何なら息子と同じテンションで
心から楽しんで
帰ってこれたので

本当に家族連れでなくとも
一回は足を運んでほしい
おすすめスポットでした(*´▽`*)




そして本当に
息子が喜んでくれていい誕生日に
できて良かったな~(´艸`*)





おまけで
展示の写真↓
20200124写真2

20200124写真3

20200124写真4

走って駆け寄る息子(笑)↓
20200124写真5










  



IMG_6109
IMG_6244

このページのトップヘ